4個のブログを閉鎖して気がついたブログ更新を続けるたった1つの心がけ

4回ブログを放り出してきた。そして今回が5回目の挑戦。

まだ続いたことのない私がブロガーに送る「ブログ更新を続けるたった1つの心がけ」

目次

5回目の正直がこのサイト

私はいままで、4つのブログを運営してきた。

ブログ以外のサイトも運営してきたが、ブログ系は4つ。

そしてすべて、続かなかった。

最長は1年間

自身の名誉ために言っておくと1つは1年間続いた。

その1つは本の感想サイトで、コンテンツがあったのが幸いした。

が、それがタイトルに掲げた「たった1つの心がけ」ではない。

たった1つの心掛けとは

最近Twitterで良く見る「○○○だと思うんだよね。知らんけど。」

これが「たった1つの心がけ」である。

つまり「結論を出さない、言いきらない」、これに尽きる。

多くの人が収益を求めてブログをやっているのだろう。

そうすると必然的に結論を出すことが多くなる。

やれ「買うなら絶対、この商品」、やれ「やるならこのサービス以外ない」とかなんとか、みんな言い切りがちである。

ひとは皆、責任を預けたがる。

そのため、言い切ってくれるものに弱いのである。

そのおかげで言い切るブログが必然的に、良く売れる。

がしかし、前述したように「ひとは皆、責任を預けたがる」、それはブロガーも同様である。

言い切るごとに、ちょっとしたストレスを抱えていくことになるだろう。

そしていつか、ぷつんと緊張の糸が途切れ、「ブログなんて何の足しにもならん」とか言って去っていくのだろう。

かくいう私もそうであった。

書きたい人が書くのがブログ

ブログなんて思ったことを書くべきであって、無理する必要もない。

さらに言えばそもそもブログを書く必要なんて、どこにもない。

たまたま文章を書くのが好きで、伝えたいことがあって、そういう人だけがやればいいのである。

そういう人が、思ったことを無理せずに伝えれば、それだけでブログ更新を続けられるに違いない。

知らんけど。

次に読むおすすめ記事

性懲りもなく、オウンドメディアを作成してみた

特定のページでコメント投稿欄が非表示になっていたので、原因を調査してみた。

サーチコンソールより優秀な「Bing Webmaster Tools」を使ってブログで検索上位を目指してみる

きょうりゅう、ふたみ の投稿者ページを作ってみた。

オウンドメディアサイトを立ち上げて革命を起こす~コンセプト設計篇~

この記事に対するコメント

お気軽にコメントを下さい

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です