性懲りもなく、オウンドメディアを作成してみた

これでいくつめだろうか。ブログ、サイト、口コミサイト...等。

運用しきれずに、インターネット世界でゴミと化したサイトがたくさんある。

そんな中、性懲りもなく、また新たなオウンドメディアを作成してみた。

目次

オウンドメディア始めました

また性懲りもなく、オウンドメディアを作成してみた。

これで個人で作ったサイトはいくつめだろうか。

最近は自身の運用の能力のなさを自覚して、ユーザー投稿サイトを作ってきたが、それはそれで物足りなく、自身の発言の場を作ってしまった。

とはいえ、私にも学習能力はある。

今まで「本」のブログ、「テック(ウェブ)」ブログとやってきた上で学んだことはジャンルを絞ると良くない、ということである。

どうしても書くことを絞ると、更新頻度が落ちる。

更新頻度が落ちると更新する気が失せる…。

そういうわけで今回は何でもありの雑記ブログにしてみた。

柔軟に更新していこうと思うので、どうぞよろしく。

初心に戻り、Wordpressで構築してみた

さて、本ブログだが、Wordpressで構築した。

かつては Nuxt などを使用した「Jamstack」のサイトを作ってきたが、今回は初心に戻り、Wordpressを選択した。

理由は最近Wordpressに触れることが少なくなってきたからである。

仕事では専らvueを使い、Wordpressの案件に触れることがまったくない。

今まで毛嫌いしていたWordpressだが、触れないと触れないで恋しくなる。

そこで今回はWordpressで構築してみた。

プラグインを使わないで

WordPressで構築するのは特別難しいことではない。

特に考えることなく、鼻歌を歌いながら構築だってできる。

そうすると面白くない。

やはりエンジニアたるもの手汗をかきながら構築してこそである。

そこで、プラグインを使用しない(できるだけ)という課題を自身に課してみた。

結果的に公開現時点で使用しているプラグインはClassic Editorと自動でサイトマップを作るツールのみである。

Classic Editorについては忸怩たる思いがあるので、別記事にする。

サイトマップを作るツールはまあ、プラグインがベストな選択だろう。

そういった意味では個人的にベストなサイトを作ることができた。

後は運用を残すのみだろう。

頑張るので、暇なときに読んでください。

次に読むおすすめ記事

プラグインを作成しWordPress(ワードプレス)に申請する方法を申請しつつまとめてみた

nove月次報告書(2021年12月)-Googleにインデックスされるように頑張った-

特定のページでコメント投稿欄が非表示になっていたので、原因を調査してみた。

クラシックエディタでリンク挿入ボタンがうまく機能していなかったので、原因を調査した

WordPressのタグをチェックボックスに変更して管理を楽にする

この記事に対するコメント

お気軽にコメントを下さい

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です