JavaScriptで1行足すだけで、以降の処理を5秒間待つことができる

目次

domの操作をしていると、

「あれ、動かない、domの生成がまだ行われていない? 試しに5秒待った後に実行してみよう」

みたいなことが良くある。

その都度、下記のように実行してきた。

window.setTimeout(() => {
    operation()
}, 5000)

という風に、setTimeoutの中に該当する関数を入れていく。

ただこれだと、入れるべき関数がたくさんあると面倒くさい。

そこで以降すべて5秒後に実行されるというワンライナーを覚えることにした。

それ以降の行はすべて5秒後に実行されますよっと

await new Promise((resolve) => setTimeout(resolve, 5000));

ただこれだけのこと。

ただこれだとasyncをつけたメソッドを用意する必要があるけれど。

次に読むおすすめ記事

複雑な文字列パターンをマッチさせる必要がある場合はIF分ではなく正規表現を使うべきだとChat GPTが言ってた

react.jsが急に、突然インストールできなくなった

Angularとセットで使うことが多いmaterial UI をインストールする

何が面倒って、アイキャッチ画像を設定するほど面倒なことはない

JavaScriptで2つの配列を比較し、一致したものを取り出す方法コード

この記事に対するコメント

お気軽にコメントを下さい

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です