JavaScriptでUnary plus (+)を使いかっこよくNumber型に変換する

目次

他人のコードを盗み見ていた時+'0'なるコードを発見しなんだろうと調べてみた。

職人の技は目で盗め

ってよく昔気質な職業で聞かれる言葉だけど、有名で最先端の技術がオープンソースで誰でも見れる状態であるプログラミングにも言えるんじゃないかと思っている。

暇さえあれば、Githubで他人のコードを読んでますってかっこいいので言ってみたいけど、噓になるので言えない。

ただ仕事中はできる限り、時間が空いた時にコードをを読むようにしている。

特に自分に関係のないプルリクなんかも追いかけるようにしている。

そこで+'0'なるコードを発見した。

ぱっと見、計算をしているようだと思ったけど、どうやら違いそうなので調べてみた。

単項プラス (+) / Unary plus (+)

簡単に言うとNumberに変換してくれるもの。

つまり+'0'Number(0)と同様の扱い。

ただNumber()関数の方がぱっと見でわかりやすいので、あえて 単項演算子を使うメリットはないかもしれない。

次に読むおすすめ記事

Angularをバージョン指定でインストールする方法は?

letの仕様に関する知識を問うJavaScriptの問題

今更ながら、即時関数がとでも便利でかっこいい

JavaScriptで1行足すだけで、以降の処理を5秒間待つことができる

Angularでwebアプリを作成する時「コンポーネントのベストプラクティス」

この記事に対するコメント

お気軽にコメントを下さい

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です