nove月次報告書(2021年11月)-初月の収益を公開-

2021年11月、つまり今月開始したブログでの収益を公開する。以降、ひと月ごとに収益を公開していくことにした。

目次

実際ブログは儲かるのか

巷では、ブログ飯とか言われているが、実際どうなの?

と思われている方がたくさんいると思われるし、なんなら私もそのうちの1人であった。

ので、本ブログでは1カ月ごとに収益を公開していくことにした。

その結果、多くの人の夢を打ち砕くことになったとしてもそれは現実なので、申し訳ない。

もちろん成功する人も中にはいると思うのだが。

前置きが長くなっても飽きるので、とりえず数値だけ追いかけていく。

アップデート

公開後にサイトを修正した回数は「5回」。

修正回数なんて関係ないと思われるかもしれないが、ユーザー獲得には重要なことなので記しておく。

PV

サイトのpvは「1,137pv」。

ちょっと自身のpvを除いていない、ローカルも同様のIDを設定しているので、正確な数字ではない、悪しからず。

広告申請

提携した広告の数「3つ」

  • もしもアフェリエイト
  • A8.net
  • Amazon アソシエイト

出費

本サイトに出費した費用「110本 / うまい棒」

エックスサーバーのドメイン無料プランを使用しているので、サーバー費のみの費用。

マルチドメイン、サブドメイン
メールアドレス、FTPアカウント、全て無制限!

収入

本サイトで得た金額「2.7本 / うまい棒」

Amazon アソシエイト(2.4本 / うまい棒) とA8.net(0.3本 / うまい棒) が早速、うまい棒をくれました。

初心者でも安心のサポート!アフィリエイトを始めるならA8.net

結果的には

結果的に初月からうまい棒がわずかながら発生した。

が、収益でいえば、「-107.3本 / うまい棒」の大赤字。

ドメイン無料プランをやってくれている「エックスサーバー」と初月からうまい棒を与えてくれた「Amazon アソシエイト」「A8.net」には感謝しかない。

次に読むおすすめ記事

何が面倒って、アイキャッチ画像を設定するほど面倒なことはない

WordPressの公式プラグイン申請をしたら修正点が書かれたレビューメールがきた

WordPressのタグをチェックボックスに変更して管理を楽にする

プラグインを作成しWordPress(ワードプレス)に申請する方法を申請しつつまとめてみた

WardPressの管理をGit Flowで管理していたが、VSCodeの拡張機能「WordPress Post」を使うことで世界が変わった。

この記事に対するコメント

お気軽にコメントを下さい

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です