変更したファイルを最短でPushするGitコマンド

毎回、わからなくなるGit操作。

今回は変更からPushするまでだけをまとめた。

目次

最短プッシュ

git add .

でステージングにあげる。

git commit -m “コミットテキスト”

でコミットをする。

git push

で現在のブランチにPushできる。

次に読むおすすめ記事

WardPressの管理をGit Flowで管理していたが、VSCodeの拡張機能「WordPress Post」を使うことで世界が変わった。

git pullした時に、「error invalid path」というエラーが出たので解決する

今後のことを考え、WordPressの記事をGitで管理しGithubに一元管理することにした

Gitブランチで作業中に他ブランチをmergeしたくなったけど、現在の作業をまだmergeしたくない時の対処方法はstashする

この記事に対するコメント

お気軽にコメントを下さい

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です