ブログを始める28歳web営業の独身

今日からがんばって更新をしていきたい。有益なものも無益なものも、とにかく投稿する。

目次

前に「きょうりゅう」と始めたブログは中々続かなかった。

ジャンルを絞って毎日更新を課した我々だったが、1週間と経たぬうちに更新は途絶えてしまった。

理由は単純で、投稿するコンテンツが日に日に無くなってしまったから。

いいコンテンツを作ろうとすれば、それだけ時間と労力がかかる。

前回のオウンドメディアからはたくさんの現実を思い知った。

だからこそ、今回は自分が好きなことや思ったことを、随筆のように投稿していきたい。

まずは自己紹介

誰も得をしない自己紹介から始めてみようと思う。

中堅私立大学を卒業してから2年間、県立高等学校の臨時的任用職員として勤める。

臨時的任用職員とは、契約社員だと思ってもらえればいい。

契約期間満了後、次のポストが見つかるのが常だったが、いろいろなトラブルがあり契約満了とともに無職に。

一度民間企業を経験しようとITベンチャー企業に勤めるも、ゴリゴリのコピー機販売営業会社で3か月で退職。

退職した1ヶ月後に学習塾の正社員として採用され2年間働く。

公的教育とのギャップに嫌気が差し、友人の「きょうりゅう」からwebの世界を教えられ、現在web業界の営業として身を置いている次第である。

いろいろ書いたが

新卒後6年間、3つの職業を経験した。

公務員としての経験、民間人としての経験、転職活動の経験もまあまあしている方だと思う。

「自分のやりたい仕事」という永遠に見つからないものを追っかけながら、最近なんとなく答えを見つけた気がする。

“やりたいことはすでにやっている”

これが6年間の社会人経験から出した答えだ。

誰に止められている訳でもないのに、行動しないのはいつも弱い自分。

だからこそ、今回はこのブログを続けていきたい。

本が好きなので、面白い本について書くかもしれない。

営業職に嫌気が差している人に向けて、自分が感じた悩みや不安を共有するかもしれない。

とにかく、雑記になると思うが、良いコンテンツにしていきたいので、温かく見守ってほしい。

有用な記事になるよう更新していくのでどうかよろしくお願いします。

次に読むおすすめ記事

はたして、〆切は必要であるのか?

床屋嫌いの救世主「美容室イレブンカット」に行ってきた

ブログを始める28歳web営業の独身

2024年は個人開発とスキルアップと自分磨きで環境構築

文章についてのあれやこれや

この記事に対するコメント

お気軽にコメントを下さい

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です