Go

Go LangでWebAPIを作成するために、Golangでサーバーを立ち上げる

目次

net/httpでサーバーを立ち上げる

DBと接続することはできたので、次はエンドポイント作成のためサーバーを立ち上げる。

サーバーを構築する組み込みのパッケージが用意されているので、そちらを使用する。

net/http

インストールの仕方がないとか思っていたけど、組み込み、つまり標準装備なので特にインストールは必要なく、importすれば使用可能だった。

で、

package main

import (
  "fmt"
  "log"
  "net/http"
)

func homePage(w http.ResponseWriter, r *http.Request){
  fmt.Fprintf(w, "Welcome to the HomePage!")
  fmt.Println("Endpoint Hit: homePage")
}

func handleRequests() {
  http.HandleFunc("/", homePage)
  log.Fatal(http.ListenAndServe(":8081", nil))
}

func main() {
    handleRequests()
}

上記をmain.goに記載したうえで、$ go run src/main.goを実行する。

http://localhost:8081/

に訪れると、

Welcome to the HomePage!

が表示されている。これでサーバー立ち上げの確認ができた。

次に読むおすすめ記事

Go Langで新規登録と退会のWebAPIを作成したので、やったことをまとめてみる。

Go Langで作成したAPIをSwagger UIで表示する

Go LangでWebAPIを作成するために、GolangでMySQLに接続する

Go LangでWebAPIを作成するために、まずはDockerでMySQLを構築する

Go LangでWebAPIを作成するために、GolangでエンドポイントにアクセスしDBからデータを取得する

この記事に対するコメント

お気軽にコメントを下さい

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このブログは製作者の開発ログであり、厳密なテックブログではありません。
問題解決にいたらず、筆を置いているページもありますので、ご了承ください🙇‍♀️