JavaScriptの配列で重複したものを削除し、ユニークな配列を作成する

例えば[0, 1, 1, 2, 3, 4, 4, 5]という配列を[0, 1, 2, 3, 4, 5]と作りなおしたい。毎回のように調べているので、ここにメモしておく。

目次

配列から重複したものを削除する

const numberArray = [0, 1, 1, 2, 3, 4, 4, 5];

const set = new Set(numberArray);
const newNumberArray = [...set];
console.log(newNumberArray)

// [0, 1, 2, 3, 4, 5]

ただこれだけ。
これだけだと物足りないので説明をすると、

上記のコードは、配列numberArrayから重複を除いた値を取得し、新しい配列newNumberArrayに格納しています。具体的には、配列numberArrayをSetオブジェクトに変換し、Setオブジェクトのユニークな値を持つ新しい配列を作成しています。
スプレッド演算子(…)を使用して、Setオブジェクトを配列に変換していることに注目してください。これにより、新しい配列newNumberArrayが作成され、それにはnumberArrayのユニークな値が含まれます。
最後に、console.logを使用してnewNumberArrayをコンソールに出力しています。

ってChat GPTが説明してくれました。

次に読むおすすめ記事

インストールしたreact のファイルを検分する

Vue3のベースプロジェクトのコードを統一する

JavaScriptで文字列falseをBoolean型に変更しようとして沼に落ちた

react でプロジェクトを作成する

JavaScriptを使用してWordPressの投稿に目次を挿入する

この記事に対するコメント

お気軽にコメントを下さい

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です