JavaScriptで文字列falseをBoolean型に変更しようとして沼に落ちた

過去に自分が書いたStringしか受け付けないコンポーネントにBoolean型をStringで渡し、Boolean型に変換しようとしたけどうまくいかなかったので、うまくいった方法をまとめておく。

目次

文字列をBoolean型に変換するとtrueになる

console.log(Boolean('false'))
// true

特に何も考えず上記コードを書きデバック時にはまった。

他の型は上記のような書き方でうまく変換できるので、原因解明に時間がかかった。

Boolean()を調べてみると、

注意: 文字列への型強制や数値への型強制などの他の型の変換とは異なり、論理値への型強制はオブジェクトからプリミティブに変換しようとするわけではありません。

どうやらこのようなことらしい。

じゃあ、いったいどうすればいいのか。

文字列falseをBoolean型にする方法

console.log(JSON.parse(('false').toLowerCase()))

上記コードでうまく変換できた。

次に読むおすすめ記事

JavaScriptでUnary plus (+)を使いかっこよくNumber型に変換する

javascriptでimportするときに { 中括弧 } をつける時とつかない時があって釈然としない

JavaScriptにおけるcount++と++countの違いについて調べてみた

JavaScriptで1行足すだけで、以降の処理を5秒間待つことができる

JavaScriptを使用してWordPressの投稿に目次を挿入する

この記事に対するコメント

お気軽にコメントを下さい

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です