windows11にDockerをインストールする

前回、ざっくりだがDockerを調べてみた。

Dockerに座学でざっくり入門してみる

結果的にそこまで良いイメージを持たなかったが、とにもかくにも実践してみようということで、本機であるWindows11 HomeDockerをインストールしてみる。

目次

Windows 11 HomeにDockerをインストールする

先人の知恵を借り、やってみる。

WSL2/Linuxをインストールする

Dockerを起動させるにはLinux OSが必要になる。そこで「Windows Subsystem for Linux」、通称WSLをインストールする必要がある。

Linux 用 Windows サブシステムを使用すると、開発者は、従来の仮想マシンまたはデュアルブート セットアップのオーバーヘッドなしで、ほとんどのコマンド ライン ツール、ユーティリティ、アプリケーションを含む GNU/Linux 環境を変更せずそのまま Windows 上で直接実行できます。

ということでインストールしてみる。powerShellを管理者モードで開き、Cドライブ直下で下記コマンドを実行する。

wsl --install
インストール中: 仮想マシン プラットフォーム
仮想マシン プラットフォーム はインストールされました。
インストール中: Linux 用 Windows サブシステム
Linux 用 Windows サブシステム はインストールされました。
インストール中: Ubuntu
Ubuntu はインストールされました。
要求された操作は正常に終了しました。変更を有効にするには、システムを再起動する必要があります。

無事にインストールできたっぽいので指示に従い再起動する。再起動するとUbuntu の初期設定(ユーザ名とパスワードの設定)が始まるので、ユーザー名とパスワードを設定する。

Installing, this may take a few minutes...
Please create a default UNIX user account. The username does not need to match your Windows username.
For more information visit: https://aka.ms/wslusers
Enter new UNIX username: nove-b
New password:
Retype new password:
passwd: password updated successfully
Installation successful!
To run a command as administrator (user "root"), use "sudo <command>".
See "man sudo_root" for details.

Welcome to Ubuntu 22.04.1 LTS (GNU/Linux 5.15.79.1-microsoft-standard-WSL2 x86_64)

 * Documentation:  https://help.ubuntu.com
 * Management:     https://landscape.canonical.com
 * Support:        https://ubuntu.com/advantage

This message is shown once a day. To disable it please create the
/home/nove-b/.hushlogin file.
nove-b@DESKTOP-GCVP4M3:~$

これでWSLのインストールは完了。

\\wsl.localhost\Ubuntu

上記パスでUbuntuフォルダにアクセスできる。

Docker Desktop for Windowsをインストールする

Dockerの公式サイトに行き、Download Docker Desktopをクリックし、Docker Desktop for Windowsをインストールする。

インストール完了後、インストーラーをクリックしインストールをすすめる。ショートカットを作るか聞かれるので、好きなほうを選択しokをクリックする。

これでインストール完了。

次に読むおすすめ記事

Go LangでWebAPIを作成するために、まずはDockerでMySQLを構築する

DockerでnextJsとnestJsの環境構築をする

DockerプロジェクトをWSL上に置き、ホットリロード問題解決を試みる

Dockerに座学でざっくり入門してみる

Dockerで立ち上げたNextJs・NestJsのプロジェクトでホットリロードを可能にする

この記事に対するコメント

お気軽にコメントを下さい

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です