react native でアプリを作る環境構築をやってみるよ⚡

react native でアプリを作りたいので、環境構築をしてみた。

目次

まずは、Node.js LTSをインストールする必要がある。

私はnode管理ツールにvoltaを使用しているので、

$ volta install node
success: installed and set node@16.16.0 (with npm@8.11.0) as default

↑を実行する。

Expo CLI のインストールする

npm install --global expo-cli

正常にインストールできたかは、

expo whoami

↑を実行する。

結果、

bash: expo: command not found

できていない…。

ログを辿る限り↓が怪しい。

Please ensure you have correct permissions to the Volta directory.

翻訳すると

Volta ディレクトリに対する正しい権限があることを確認してください。

とのこと…、なるほど🤔?

調べてみるとそそもそもvoltaを使う際は開発者モードを有効にする必要があるとのこと。

会社のPCはvoltaを入れる前に有効にしていたので気が付かなかった。

ということで有効にしたうえで再挑戦。

npm install --global expo-cli

やって、

expo whoami

やると

Not logged in, run expo login to authenticate

無事にインストールできた👍

公式ドキュメントを見ると

インストールが成功すると、まだ Expo アカウントにログインしていないため、「ログインしていません」というメッセージが表示されます。開始するのにアカウントは必要なく、プロジェクトをさらに進めることができます。

と書いてるので、今回は特にログインしない。

ログインするメリットはあるのだろうか…いったん気にしない。

ここまでが環境構築かしら。

次はサンプルアプリを作ってみる。

次に読むおすすめ記事

インストールしたreact のファイルを検分する

次世代フロントエンドツールViteを用いて、React+TypeScript+Tailwindcssの環境を開発する

react でプロジェクトを作成する

react native でサンプルアプリを立ち上げる🔭

react を適当に触って確かめてみる。

この記事に対するコメント

お気軽にコメントを下さい

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です