サブドメインでアドセンスに申請したので、実況中継する。

それなりに記事数もたまってきたので、アドセンスに申請した。審査が厳しいといわれるアドセンスを無事通過するか、その経過を追っかける。

目次

おっかなびっくりアドセンス申請

アドセンスでサブドメインが使用できなかったので、ルートから301リダイレクトして対処した

先日お伝えした通り、本ブログもアドセンスに申請を出した。

アドセンスの申請はなかなかハードルが高く、落ちるか、受かるかわからない。

そこで、どのような状況で審査に出し、どういった経緯で、どういう結果になったか記しておく。

申し込んだときの状況は?

実際に申し込み時の状況を記載しておく。

サイト開設:2021年11/23(土)

申請日:2021年12/04(土)

申請時の記事数:11記事

アドセンスに受かる必須条件

ちなみにアドセンス申請条件として下記が言われている。

  1. 独自ドメインの利用が必須
  2. 総記事数は最低でも10本以上
  3. 1記事あたりの文字数は、1000文字以上
  4. 1日に100PV程度が必要

実際は定かじゃないが、多くの記事で言及されているので、あながち間違いじゃないと思われる。

本ブログの条件通過具合

本ブログの状況を上記条件と照らし合わせてみる。

  1. 独自ドメインの利用が必須 
    → ok(エックスサーバーの無料キャンペーンで取得済)
  2. 総記事数は最低でも10本以上
    → ok(11記事)
  3. 1記事あたりの文字数は、1000文字以上
    → ?(9/11で1000文字越え、平均:1649文字)
  4. 1日に100PV程度が必要
    → ok(平均:122.5pv)

軒並み基準は超えていると思われる。

1点、文字数で超えていない記事もあるが平均で見ると余裕で超えている。

さらに記事に関しては最大3682文字の記事まである。

JavaScriptを使用してWordPressの投稿に目次を挿入する

ただ上記はコードも含まれているので、純粋な文字量で言えば、

転職で失敗しないために気を付けるポイントまとめ

上記記事が2321文字で最多、かつ実体験を通しての記事なので、それなりにユーザーのニーズに合っているだろう。

とはいえ不安は拭えない

ということで、基準はクリアしているのだが、不安な点もある。

  • 心配なのがGoogleのクローラーがまだ本ブログに未訪問なこと。
  • サイト開設から時間があまりたっていないこと。
  • 本ブログがサブドメインで運用されていること。

の3点があげられる。

上記の悩みは他記事でも書かせていただいた。

助けて‼「検出 – インデックス未登録」とか文句言ってGoogleがなかなかインデックスしてくれないの😱

アドセンスでサブドメインが使用できなかったので、ルートから301リダイレクトして対処した

さあ、果たして合格するか、否か。

随時更新していく所存である。

12月11日(土曜日)1週間経過

音沙汰がない。

どうしたことだろうか。

登録時のメールには、

チェックが完了すると、アカウント有効化の状況を記載したメールが届きます。通常、審査は数日で終了しますが、2 週間ほどかかる場合もあります。

と書いてある。

つまり、数日で終わらない場合、何らかの問題がある可能性がある?

まだインデックスも来ないし、それが影響しているのだろうか?

助けて‼「検出 – インデックス未登録」とか文句言ってGoogleがなかなかインデックスしてくれないの😱

12月12日無事にインデックスされたので、上記記事にその過程を付け加えた。

つまり、以降の経過はインデックスは関係ないと思われる。

12月18日(土曜日)2週間経過

何の反応もない。

インデックスだって、それなりにされてきた。

が、連絡がこない。

流石におかしいということで、お問い合わせフォームから連絡をしてみた。

AdSense 審査状況確認フォーム

こんなフォームがあるなんて知らなかった。

AdSense の審査の返答が 1 週間以上来ない場合や、非承認の理由が現状と異なる場合は、
大変お手数ですが以下のフォームよりご報告ください。

とのこと。

もう2週間もきていません。

このフォームもっと早く知りたかった。

待て、続報を!

12月19日(日曜日)結果が届く

さてフォームに送信したからか、翌日返信がきた。

結果は不合格!!

審査結果はサイトが未完成とのこと。

とはいえ、記事は20記事以上ある。

じゃ何が悪いのか。

考えみた結果、インデックスされている記事がすくないんじゃないか、という結論に至った。

先日インデックスされたといったが、まだ除外されている記事の方がおおい。

詳しく言うと有効が5つで、除外が23。

つまりGoogleが検知している記事が5つしかないということなのかもしれない。

ということで、有効記事を増やしていく。

有効記事が20を超えた時に再申請する次第である。

12月30日(木曜日)結果が届く

結果は不合格。

実は13記事で、いけるだろうと送っていた。

落ちた理由は、

  • コンテンツの有用性が低い
  • 作成中である。
  • アラート、ナビゲーションなど、行動が目的で使用されている。

最後の、

アラート、ナビゲーションなど、行動が目的で使用されている。

はわからないけど、やっぱり記事数だろうか。

あるいはコンタクトページがGoogleサービスを使用しているせい?

Googleフォームはだめなのかしら。

そこをはっきりさせるために、もう少しサイトのPVが伸びるのを記事数を増やしてから再トライする。

2022年10月13日(木曜日)合格🎉

申請してから10か月。

たまに、審査リクエストをしたりしなかったり、で遂に合格しました。

まあ、記事数も当然増えているが、正直インデックスされている記事数はそこまで増えてない。

つまりこのブログは質が悪い......、まあ自分で言うことでもないけれど。

じゃあ、なぜ審査が通ったのか🤔?

考えられるのはひとつ。

アドセンスに合格するのはPV数に違いない

というのも10日くらい前、他に持っているブログを閉鎖するのでこちらのブログにリダイレクトした。

そちらのブログのPV数は月600ある。

まあ、プロブロガーには遠く及ばないが、2年間更新がないと思えば十分な気がする。

で、そのブログからリダイレクトしてしばらくしたら合格した、さてどういうことか。

ドメインパワー?

いや、でもSEO的には上がっている気がしない。

念のために調べてみたところ、100点中8.4点、うん、ドメインパワーは関係ない。

であれば、PV数としか思えない。

リダイレクトする前は1日3PVとかだったが、リダイレクトをしてからは30くらいに増えている。

つまりそういうこと、アドセンス合格にはPV数がカギになる。

次に読むおすすめ記事

アドセンスでサブドメインが使用できなかったので、ルートから301リダイレクトして対処した

この記事に対するコメント

お気軽にコメントを下さい

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です